top of page

今日のごうりん#91


LAGBAG MUSIC TOGOの

発表会に行ってきました。


僕も3月までここでギター弾き語り教室を

受け持っていたのです。

4月、僕は卒業し、ギター教室ら

コジマサトコちゃんに引き継ぎました。


色々な生徒を受け持ったんだけど

その中でも長く続けてくれた女の子2人がいて


出会った頃は小学4年生、5年生だったんだけど

今では中1、中2。大きくなったなぁ。


僕が受け持っていた時は

歌え歌えと言っても

恥ずかしがって長年歌わなかったんだけど

最近とうとう歌いだしたと聞いてて

発表会楽しみにしてた。


それぞれ2人とも、堂々と歌ってた。

しかもちゃんと1人で。

僕の時は僕が横にいて一緒に演奏してあげないと出たくないと言っていたんだけど

しっかり1人で人前に立ち、堂々とぎたーをかきなギターをかき鳴らし、歌ってる。

弾き語りだよまさに。


緊張したよね。中1の方の子は

間違えてちょっと演奏止まって

しまったんだけど、それでもしっかりまた

リスタートしてた。そうそう。

何よりも間違えるのを嫌う子だったので

簡単な曲をやりたがってた。

ちゃんと難しいやつ弾いて

ちゃんと間違えたね。

ちゃんとやり直してた。

それが出来たら大丈夫。

君はなんでもできるよ。


もう1人の生徒は逆にいつも

全然緊張しないタチというか

堂々たる姿を見せてくれるんだけど

今回はエレキギター、それもグレッチ

弾いて歌ってた。バンドやってる姿が見えた。

よちお、スカウトに来て。

ライブハウスでいつかやってほしいなぁ。


2人とも、勉強や塾や部活や遊びと忙しい中

ギター弾いていたんだなぁ

それがちゃんと見えた。


そしてサトコ先生すごいわ。

僕は甘々だったから

サトコ先生になってよかったなぁと思う。

僕のままだとまだ歌ってなかったかも。



演奏が終わった後

ブラボー!と言って

スタンディングオベーションしたかった。

感動したな。



頑張った2人にギター弦をプレゼントしました。

エリクサーっていうプロ御用達

僕も使ってるすごいいい音のする弦です。



これからもギター、かき鳴らしちゃってね。




他のピアノの生徒の子たちも

マリンバの生徒の子達も

緊張感ありながらも

堂々と演奏してた。


その姿に胸打たれました。




上山紘子校長は音楽の力を

信じて止まない人です。


音楽への関わり方はみんなそれぞれ。

プロになる人、趣味で続ける人

今は弾いてないけど音楽聴いたりするの好きな人


音楽を楽器を練習した日々は嘘をつかないです。

きっとそれが表に出てこなくても

体の中に心の中にそれは

ちゃんと息づいています。


今は楽器から離れちゃった人たちも

今更楽器やるなんて

遅いわよねと遠慮してる人たちも

いつか楽器を手に取って見て下さい。

うまく出来なくていいです。


あなたが箸を使えるように

自転車に乗れるように

いつか楽器もあなたの手足となって

豊かな人生の友となってくれます。



LAGBAG MUSIC TOGOに幸あれ。

僕はここが大好きです。






桜島雪化粧

寒いはずだよ。


最後にインスタ世界進出速報のコーナー



昨日インド人の方からDMがきて

何気ない話をしたという話の続報です。


今日の昼頃


またDMがきて開くと


おはよう、良い1日を!



と。



あれ、この人毎日DMしてくる気かな?笑



つづく。













閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page