top of page

今日のごうりん#63

更新日:2022年11月22日


コジマサトコっつう女(ひと)がいてね。

おしゃれなマルシェにも

煙たいライブハウスにも

マニアックなライブバーにも

居酒屋のような場所にも

不思議とどこにでも似合うひとでね。



2004年、僕が鹿児島でバンド活動を始めた時

彼女らの組んでいたバンド

SODDOPは既に人気者で

2006年にはデビューまでしてCDを出したり海外で演奏したり自分たちのラジオ番組を持ってたり

僕らの世代の中ではかなり稀有な存在だった。

(少なくとも僕たちの周りの中では)



正直羨ましかったし、いいなぁと思ってた

だけどそれを正直に言えない捻くれた年頃なので

「自分たちの方がいい音楽をやっているのに」

「自分たちの方がかっこいいライブ出来る」

とかそういうふうに心の中で無意識に変換してたかもしれない。

素直に

「いいなぁ、かっこいいなぁそういうの」

って言える強さが僕にはなかった。





サトコちゃんは僕より先にバンドの解散も経験し

上京、鹿児島に戻る、という経験や、ソロでの活動をはじめたのもはやい。



サトコちゃんは2010年

バンド活動休止の挫折を経て

子どもで至らなかった自分を改め

活動をするようになったという

(サトコとごうの38トークより)



それは、僕も今

やっと今思えるようになったことだ

(僕の場合は2016年の失恋と

結婚、そして子育て

と段階を踏んで少しづつだが)



そう考えると

サトコちゃんていつも僕より先に

色々経験してくれてる。

感じてくれてる。



そういう人が近くにいるのは

やっぱり有難いことだよなぁ


話できるしね。



だけどあの人はひけらかさない。

こうだぜ!と人に押し付けない。

私こんなすごいことできるぜと

ひけらかさない。



さらりと吹く風のように

心地よく爽やかで

そこにいて、さらりと去ってゆく。



だとしたら僕は雨。

ザーザー、しとしと

色んな時があるけど

びしょ濡れだったり

靴下だけ濡れるあの嫌な感じだったり

まあともかくさらりとは行かない。


どっちがいいとかじゃなくて

どっちも認め合えてる感じが心地いい。


風雨ですな2人合わせて。


しかし、昨日のライブ、面白かったなぁ。

妙な達成感がある。


ここをみてくれてる人は

僕がここ最近このライブの準備ばかりしていたことはご存知だろう。笑

形になって、みんなから

面白かったートークもっと聴きたかったと

言ってもらえて本当によかった。


全くウケなかったら、4分くらいで終わるとこだったよ危ない。


にしても40分くらい喋ったから喋りすぎだけどね。




そしてそしてよ!


LAGBAG MUSIC TOGOさんの計らいで

昨日のライブの配信アーカイブ鑑賞ができることになりましたー。すげー。

以下のリンクよりチケット買ってね。

28日(月)23:59まで出すのでお気をつけて。


サトコちゃんがカバーしたメロウよかったよなー

次のCD入れたらいいのに。笑

2人で作った新曲も好評ですごく嬉しい。

2人にとって成長できた曲になったな。嬉しいねそういうの。



早くも、サトコとごうの39開催はよ!

との声が寄せられています。

次回はコタツに座ってお酒飲みながら

とかいう案も出てます。

楽しみです。



鹿児島住まいの同い年のうたうたい

コジマサトコさん

これからもよろしく。

頼りにしてるぜ


閲覧数:98回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page