top of page

今日のごうりん#346


2023.12.8

中村千尋ツアー鹿児島編

歌ってきました。

中村千尋とはもう10年くらいの付き合い

ひごさつまのライブMCではお馴染みだが

事務所に入りたての頃

最初は仲が良くなかった。


それからライブの打ち上げで

酒を飲んで話してるうちに

打ち解けていくわけだが

(まあ僕が東京出たてで、かなり

周りの人にブロックを張っていたのだろう)


そんな仲間が新しいアルバムを作り

鹿児島まで来てくれるのは嬉しいことだ。


中村さんに限らず

音楽仲間が今どんな曲作ってるとか

そういうことは気になる。

多分お互いどこかで気にしてる。


こんな曲今作ってるのかぁーとか


そういうのはやっぱり刺激になります。

うたまん親衛隊の応援うちわ

目立ってた。ナイス。



中村さんの詩は本当に

中村さんしか書けないものな気がする。

唸っちゃうフレーズが出てくる。

まんま、打ち上げでしゃべってた

中村千尋の喋り言葉がそのまま

メロディになっているかのよう。

それは簡単なようで難しいことだと思う。



新しいアルバムの曲を弾き語りで

聞けてよかったし

僕のライブもすごくよかったと

言ってもらえて嬉しかったなぁ。


これは共演のさくらさんにも言えることだが

音楽は、

「音楽してないときに

どう過ごしてるか」


「何を考えて何をやっているか」が

現れるものだと思う。

滲み出るものだと思う。


また時間が経って共演した時


いい時間を過ごしたんだねって


思えるようなライブや曲を見せ合えたら

とてもいいことだと思う。


さくらさんはやっぱよく喋ってた。笑

うまいよね、本当に。

うたも新しい二曲、僕も印象に残ったが

ことみちゃんもいい曲だーと言ってた。


さくらさんも同じ。

いい時間を過ごしているんだと思う。



ゆっくり飲む暇はなかったが

それがいいのかもとも思った。


僕は家族と

ライブの話をしながら帰った


中村さんの出番の時

ひごさつまで一曲演奏した。

ステージに呼び込まれ

出た時に一緒にことはちゃんを

連れて行って


ひごさつまの新メンバーです!


とボケたのだが

滑っていたのが唯一の心残りです。




セットリスト

日々の詩

はなしをしよう

ここにある光

すきにくるいすきにまようまた

いーのか、いーんだ

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page