top of page

今日のごうりん#30 2022/10/17


写真:まおみさん(友の会)



胸がいっぱいだなぁ。


さっきまで川内西方、ミチヨ食堂にいて

ラジオの生放送をしていました。


平日の夕方、しかも雨なのにも関わらず

たくさんの人が集まってくれました。



川内仲間であるミチヨ食堂のみんなと

FMさつませんだいチームと

みんなで作れたのが嬉しかったなぁ。



久しぶりだねーとかいう声も飛び交ったりして

そういう場所に、機会になったのも嬉しかった。

平日の夕方、小さなお楽しみ会を。

こういうのいいなぁ。



まあ、ミチヨ食堂のみんなの人柄というか

あんな"人を楽しませちゃうためならなんでもやっちゃうよ"精神に溢れた人たちはなかなかいない。関わる人を笑顔にする人たちだ。

僕も見習いたい夫婦、家族だ。




この旗を見てください。

太陽の柄、しかしよくみると

うたのまんなか、と文字になってる。

めちゃくちゃかっこいい旗を作ってくれた。


嬉しかったなぁ、端材を作って作ったと言ってたがセンス溢れてるなぁ。


海べで遊ぶことはちゃん(初めての海!)

と、ことみちゃんと妹




いつも、かなり気を抜いて(というとすごく失礼な気がするが、それが自然体なのです)放送してるんだなーとすごく感じました。


目の前に人たちがいて、うわ、楽しんでもらえてるかな、笑ってるかな、笑わせなくては!と小心者の2人は柄にもなく少し鼻の穴を膨らませしゃべりました。



ジャークチキンとガパオライス

本当に美味しい。最高だ。


時間が経つにつれ

いい感じになっていったかもなー

弾き語りも、よかった。

雄さんが喜んでくれるといいなーと

How about seeking Another oneを歌った。



10.17 ミチヨ食堂

セットリスト

・ことはちゃん

・ここにある光

・渚(スピッツ)

・僕らが旅に出る理由(小沢健二)

・How about seeking Another one



前に歌ってたとかね

音楽やってたんだよ

とか

前はこういうことやってたとか

〇〇をかつてやってた

って人たち。


でももうやめちゃったから

投げ出しちゃったからさ、って

なにか罪悪感とか逃げたくなる気持ち

そういうの感じなくていいんだよ。



また気が向いたら

聞きにきてくれたらいいよ。


僕の詩はあなたの詩だから。


都合のいいように

あてはめちゃってよ。


あなたの人生を肯定するために

音楽はあると思うよ。


胸がいっぱいな夜です。

ミチヨ食堂でのラジオ

またいつかやりたいですね。











閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

探さない

bottom of page