top of page

今日のごうりん#262

2023.8.18


チャボ脱走事件。

お盆で実家に帰る直前

ご飯多めにあげとかないとなと

第一鶏小屋、第二鶏小屋それぞれ

あげていたら

この白チャボちゃんが僕の隙をついて

小屋から出ていった


まあすぐ連れ戻せるやろと簡単に考えてたが

このチャボ、爆逃げ。



卵から孵化させた彼らと違い

チャボたちは最近貰った子たち。

大きくなってからうちに来たからか

なかなか懐かず

僕が小屋に行くと怖がっています。


だからってさ、そんな逃げんでも。

ショックよ、1ヶ月近く餌あげたり水あげたりしてなんとか仲良くなれるようにしていたが、溝はまだ埋まってないみたい。




鶏って飛べない鳥のイメージがあると思いますが飛ぶ飛ぶ。

3時間くらい格闘しても

追いかけても追いかけても飛んで逃げる逃げる。

もうずっと繰り返し。

帰りたいのか、鶏小屋の近くまではくるんだけど

僕が近づくと飛んで逃げる。


鶏は、野生では弱い存在。

このままほっといたら多分なんかに食べられるだろう。

だが小屋に戻そうとすると逃げまくる。


もうこりゃどうしようもないねと

仕方なく放置して僕らは2泊のお盆帰省へ。


その最中も、あいつ大丈夫かねと

ことみちゃんと話してた。


2日後、家に帰ると

小屋の近くにいた

なんか何食わぬ顔で。



お前すごいな、という安心の気持ちが

湧いてきたが、またこいつ逃げる。

二日間の野生での生活に適応したのか

飛ぶ力が増してより逃げる。


ああもういいって、はよ帰ろ


そう言って追いかけるが嘲笑うように飛んで逃げる白チャボ。





問題です、チャボはどこにいるでしょう。






ここでした。



明らかに屋根より高い木のとこまで飛んでます


結局木曜日(昨日)も捕まえられず

ミッドナイトゲットアウトでチャボ脱走話を話したのでした。


その夜、大雨が降りました。

かなりの大雨、雷までなってる。



こりゃ流石にあいつもやばいかもね

雨に打たれて体力無くなって

蛇とか、野良猫とか

やられてないといいけど

そもそも雨を凌げるとこにいるのかな

鳥目って言葉があるくらい

彼らは夜暗くなるとほぼ見えないみたい。



そうして朝、鶏小屋へ行くと。

いた。



なんというか無表情で

なんか優雅な歩き方なのが腹立つ。

また逃げていく雰囲気出してます。



一か八か

残りのチャボたちが逃げるのが嫌だったから

やらなかったけど


残りの二羽のチャボは逃げられないように衣装ケースに捕らえて、トリコ屋のドアを開けたままにしておくことに。




僕が近づくと逃げるのでそのまま放置。



この作戦は下手したら残りのチャボも脱走するため、または小屋の中に蛇とか入るのが怖かったためやりたくなかった。



放置してないと怖がって白チャボが来ないため

怖かったが放置していた。




30分後くらいに小屋を見に行く。

なんと小屋の周りに白チャボの姿はない。


なんてこった。どこ行きやがった。



そう思って鶏小屋見ると。





いるやん。

3日間の闘争劇に終止符。



白チャボは逞しくなって

小屋へと戻ってきたのでした。

なんともいえない気まずい表情なのか

少し俯き気味に見える白チャボ。(脱走丸メス)



これから餌あげたりするとかマジで気をつけよ。




みなさん、鶏はすげー飛びます。

なんかノロいイメージありますが

素早いです。



チャボ脱走事件、なんとか解決です。

やっと安心して夜寝れる。








閲覧数:77回6件のコメント

最新記事

すべて表示

探さない

bottom of page