top of page

今日のごうりん#185

2023.3.29


朝からドキドキしながら支度をして

いちき串木野市へ。


鶏の一種である矮鶏(チャボ)の雛を

譲ってくれるという住吉社中の小糸さん

(ニワトリというかチャボ?マニア)

の家へ。


かつては鹿児島にもたくさん存在していたという町芸者として薩摩芸事をとりおこなう住吉社中の小糸さん


庭に鶏が放し飼いでいたり

植物も整えられていて

家の中の家具一つとっても歴史を感じる

素敵な昔ながらの雰囲気を感じる家でした。


そして生まれたてのチャボのひよこを

見せてくれました。


きゃーーーー

なんすかこれかわいいーー。

なんやかんやあって

当初はヒヨコをいただく予定でしたが

もうすぐ生まれると思う、という卵を

譲っていただくことになりました。


一般の鶏の卵より少し小さなチャボの卵。

ホッカイロでくるんだ箱に入れる。

でも早く孵卵器に入れたほうがいいということで


予定ではこのまま川内へ行き

薩摩どんファームで外原さんと合流し

卵を譲っていただくはずでしたが

一度鹿児島市へ帰りチャボ卵を

孵卵器へ入ることに。


その旨を川内の薩摩どんファームの

外原さんに電話で話したところ

それなら今から串木野まで

卵持っていきますよ!と

なんと!いい人すぎる。泣



そして薩摩地鶏、ごいし鶏の卵を

譲っていただいた。

外原さん、初めて会ったけど

すごくいい人だった。

初めて会う、僕に対しわざわざ

串木野まで来くれるなんていい人すぎる。

一気にファンになりました。

そして心強すぎるひよこの師匠が一気に二人も増えた私でした。




急いで家に帰りチャボ卵を孵卵器へ。

(ごいし鶏卵は、チャボ孵化後入れてみます)




卵の一個はすでに少し割れてて

この先どうなるのか。

(小さくコロコロ動いてる!間も無くかも!)

今はドキドキしながら

孵卵器の前で観察してます。


庭の森の片付け


干し大根だいぶ乾燥してきた



去年初頭植えたみかんが

今度のシーズンは実をつけそうな気がする!

すごく楽しみだなぁ。


昨日の赤くなったいちご


中身まで赤い

東京おひさまベリーという品種

甘くて美味しかった。

小ぶりだけど、これからできてくるの楽しみ。




こちらはぶどう

雨に弱いけど雨に打たれまくったので

死んじゃったかなあ?と心配してたけど

ちゃんと新芽が伸びてきた。


春になりいろんな命が芽吹いてます平川

山奥スタジオ、いやもはや

平川山奥ファーム。


ひよこは無事孵るのか

乞うご期待。





そういえば!

先日ファンミーティングで

僕だけがここのサイトに

書き込める感じじゃなくて

みんなもなんかしらこのサイトに

書き込んだり発信出来るコンテンツ

掲示板とか、他の人も書けるブログとか

なんかそういう参加型のやつ

作りたいって話して

ちょっとそういうの作ろうと動いてます。

イメージ画

わかまつの里(笑)




そうだ、明日は夕方、FMかごしま

ミューズアップに出演します。

まえはたさんと喋るのもしばし

お預けになるなぁ。

16時から19時。

radikoでも聞けますのでよかったら聴いてね。




夜はミッドナイトゲットアウトスマッシュ

こちらも是非是非聴いてください。



今日はひよこや自然デイでした。

明日はラジオデイですね。



閲覧数:66回5件のコメント

最新記事

すべて表示

探さない

bottom of page