top of page

ごうりん40うた配信

更新日:6月11日

2024.6.8


40歳になりました。

家族で温泉に入って

ラーメンを食べて

夜は6時間もの誕生日うた配信

お酒もたらふく飲んで

今は二日酔いです。


上の写真はことはちゃんが

撮影してくれたもの。

お守りをしてる、という感覚から

一人の人とコミュニケーションしてるという

感じになってきた。


笑わせてくる。やたら歌って踊るし

なんて子どもって最高なんだろう。


夫婦になって4年

親になって3年


まだそんなもんなんだ

もっとずっと

一緒にいる気がするよねと思う。

濃い幸せな時間を過ごしているんだろう。


6/7の夜、些細なすれ違いが重なって

ことみちゃんと喧嘩をしてしまった。

言い合いになっている時

ことはちゃんは場を

和ませるジョークを言ったり

言い返そうとすることみちゃんの

口を塞いだりした。


ことはちゃんに対して

ごめんね、と思う一方で

この人すごいな、とも思った。


そしてことはちゃんが

話す言葉のイントネーションや

言い方の中に僕を感じる。

ことみちゃんを感じる。


逆に僕らが話す時

今のことはちゃんっぽいな、と

ことはちゃんを感じることもある。


人は互いに影響を与えあってる。




夜9時からツイキャスで

歌う配信をした。

特に何時までと決めていなかったが

コンティニューコインもらった分

やるか、とやっていたら6時間

喋ったり歌ってた。


しかも閲覧者は

時間が深くなるごとに増えていた。

録音も残すか迷うとこだけど

(酔っ払って、鼻赤いし。笑)


でもみんなが

お酒飲みながらまた

たのしんでくれたら、

と思って残している。


最初はことはちゃんが出てきます。

可愛すぎて可愛すぎて

僕へのプレゼントを持ってきたのは

なんとことみちゃんの

アイデアや差し金ではなく

ことはちゃんが

自分で考えたそうです。

すごすぎる。

そこ見るだけでも癒されます。

僕はもうことはちゃんと

3回くらい見てます。


ごうりん40 うた配信①


ごうりん40 うた配信②



セットリスト


・ことはちゃんと遊び

・赤ちゃんずがゆく

・ゆー

・ランランラン

・うたのまんなか

・真夜中の週末

・魔法必殺秘技忍法



時系列ライブシリーズ

2004〜2008 ココロイロトリドリ


・春風

・春雨よ降れ

・泣いているようにみえる

・トナリニアナタ

・ゆうひがきれいなので


2009〜2012ボヤケルズ(鹿児島編)

・ダンスが上手く踊れないと

・うたはしなない

・星を食べる

・えんそく

・地平線はよくみるとまあるいカーブ


2013年〜2015年

ボヤケルズとひごさつま(東京編)


・かごしまなまり

・マーブル

・若松剛より愛を込めて

・つたえうた

・すきすきマーチ


2016年〜2017年

バンド解散〜旅〜鹿児島帰還


・すきにくるいすきにまようまた

・日々の歌

・隔てない

・ハウアバウト


2021年〜

結婚、出産


・ことはちゃん

・ここにある光

・花鳥風月

・ここにいていいよ



・ときがたつってことは

・いーのか、いーんだ



30曲!

間違ってなければ。

ボヤケルズ鹿児島ゾーンが

喉がきつかったー。

体も。

そのあと持ち越して

しかも今日声も

ガラガラってほどじゃない

なかなかやるじゃん僕と思った。


配信も、録画も

無料で楽しめますが

6時間30曲

トークにうたに

披露し続けた

ごうりんさん(40)に

よかったら投げ銭投げてやってください。



Tシャツ屋necoze worksの

セールも今日までです。

明日からも買えるけど

セール中の方がお得なので

この夏のネコゼTシャツ

ゲットするならいまです。



幸せな40代の始まりでした。

30代も本当に楽しかった。

家族ができたのも

パステル画を描き始めたのも

Tシャツを手描きで描き始めたのも

ラジオをやり始めたのも

山奥で暮らし始めたのも

畑をやり始めたのも

ニワトリを飼い始めたのも

鶏小屋やピザ釜を作ったのも

YouTubeも

全て30代ではじめたことだ。

40代はどんな10年になるかな。

自分でもほんとわかんない。


アラスカとかにいってるかもしれん。

素潜りで魚とってるかもしれん。

村を作ってるかもしれん。


音楽も、こうやって歌って

味わい深く楽しめて幸せだ。


僕の歌は有名じゃない

わかりやすくもない


だけど味がある。

味しかない。


僕は大好きだ。

大好きすぎる。



ときがたつってことは

自分で選ぶ未来だ。








閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page